プログラム受講・募集開始のお知らせ

現在、国内でWHO(世界保健機関)基準のカイロプラクターになれる唯一の道になる「臨床カイロプラクティックプログラム」を2022年11月1日、開講いたします。
過去、カイロプラクティック専門学校でカイロプラクティック教育を受けて。現在カイロプラクティック業務に就いている施術者であれば受講可能です。

画像


カイロプラクティックは国際的な発展を遂げており、2005年にWHOの出した「カイロプラクティックの安全性と教育に関するガイドライン」が国際的に広く普及しています。
WFC(世界カイロプラクティック連合)日本代表団体である日本カイロプラクターズ協会では、2014年に国民生活センターの要請を受けて開講した「安全教育プログラム」をリニューアルして、臨床カイロプラクティックプログラムが開講しました。

20220810e

本プログラムを修了することで、第三者評価となるIBCE試験を受けることができ、国内でも国外でも「WHO基準カイロプラクター」としての信頼性が増すことが期待できます。

もし新たな学びを得たい先生がいらっしゃいましたら、ぜひ臨床カイロプラクティックプログラムを受講していただきたいと切望しております。
お申し込み、ご質問などは、下記へお問い合わせ下さい。

一般社団法人 日本カイロプラクターズ協会 
臨床カイロプラクティックプログラム 事務局 

お問い合わせフォームは こちら
メールお問い合わせ ccp@jac-chiro-org